犬のしつけのページ


あなたの愛犬が見違えるほど、超かんたんに賢くなるしつけ法

購入してみました!感想・レビューはこちら

しつけ方は、間違っていませんか?正しい『愛犬のしつけ方』をマスターしよう!


 

 犬と快適生活〜TOP
 
 ペット「ちろる」との生活開始
 
 愛犬「ちろる」のプロフィール
 
 アメリカン・コッカー・スパニエル
 
 しぐさで分かる犬の気持ち
  
 子犬の選び方

 犬の無駄吠え

 犬の食糞

 犬の習性
 
 犬のしつけ
 
 犬の年齢
 
 熱中症
 
 責任
 
 ペットロス
 
 タバコ
 
 捨て犬 (家族が増えました)
 
 寄生虫
    
     ノミ
      
     ダニ
    
     フィラリア 

 アウトドア

 フィッシング

Diary



ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ 鼻水でてるよ



★当サイトはリンクフリーです。


 リンクについて

 管理人プロフィール


犬のしつけのページ 犬のしつけ

犬のしつけのページ 犬のしつけ1

しつけ




人間社会で犬を飼うには、必ず「しつけ」が必要になります。
基本的な「しつけ」や、トレーニングをすることで、
他人に迷惑をかけないワンちゃんになるでしょう。

基本的なトレーニングをすることで、飼い主との
上下関係を築くことも出来ます。

まず、飼い主の心構えが必要です。

1、毎日行う。
2、根気強く途中でやめない。
3、感情的にならない。
4、暴力は絶対にふるわない。


ここでは、基本的な「しつけ」をご紹介致します。


犬のしつけのページ 犬のしつけ2

「トイレ」

この「しつけ」は、子犬のとき、家に来たその日から、
始めます。

しつけの中で、一番早く覚えてほしい
しつけがトイレですね。

サークルの中全体をペットシートなどを敷きます。
そして、ワンちゃんがどの位置でよく排泄するのかを
チェックしておきましょう。

よく排泄する場所を除いて、徐々に
ペットシートのエリアを減らしていきます。
空いたスペースに、シートと肌触りの違う
毛布などを敷いて、寝床を作ってあげましょう。

失敗しても叱らないで、成功したら褒めてあげてね。

かわいくて、サークルから出したくなる気持ちは
わかります。
(これが、トイレのしつけを難しくする原因です。)

サークルからワンちゃんを出すのは、「トイレ」を
しつけてからにしましょう。



犬のしつけのページ 犬のしつけ3

「オスワリ」

まず、ワンちゃんの好きなご褒美を手に持って、
ご褒美を持った手を、ワンちゃんに目で追わせます。
人間の目線と、ワンちゃんの目線の延長線上に
持っていき、アイコンタクトの練習もしておきましょう。

ワンちゃんは、ご褒美を持った手を目で追い、高い位置に
ご褒美を持っていくと、顔が上を向くので、
お尻が自然と下がることを利用して座らせます。

座らなければ、少しお尻を手で下に押して、座らせます。

その時、「オスワリ」と命令を出します。


犬のしつけ4

「フセ」

普段、ワンちゃんは「フセ」ていることがよくあります。
そのときに、背中を撫でて「フセ」と命令をすると、
「フセ」の練習になります。

まず、「オスワリ」の状態から、片手でワンちゃんの
前脚をすくい、もう片方の手で、背中を押すようにして、
「フセ」の状態にします。

出来れば、褒めてあげて下さいね。


犬のしつけのページ しつけ

「マテ」

ワンちゃんと向かい合い、「オスワリ」をさせます。
「マテ」と命令をしながら、一歩後ろへ下がりましょう。

ワンちゃんが立ち上がってしまったら、元にの位置に
戻って、またワンちゃんを座らせます。

これを何度も繰り返し、少しずつ距離を伸ばしていきましょう。


犬のしつけのページ しつけ5

「オイデ」

これは、教えやすいです。

ワンちゃんの喜ぶこと(食事、散歩、ご褒美)などのたびに、
「オイデ」とワンちゃんを呼ぶようにする。

ワンちゃんが嫌がることをする時には、
(うちの場合、風呂、耳掃除など)
「オイデ」と呼ばないで下さいね。

これをマスターするまでは、絶対に放さないで。

呼んでも、戻ってこなくなる場合があり、
捕まえるのに大変ですし、危険です。

犬のしつけのページ しつけ6


犬の集中力は、15分程度だと思っておいてください。早く
覚えてほしいという気持ちは分かりますが、長い時間を
かければいいというものではありません。

5分〜15分程度、1日に2〜3回程度おこなってください。
食事前に行うと効果的です。

そして、「しつけ」終了後には、必ず「ほめて」から、
終了しましょう。

「しつけ」は楽しいものだと認識させることで、「しつけ」を
嫌がらず、覚えるのも早くなるでしょう。

あなたの愛犬が見違えるほど、超かんたんに賢くなるしつけ法

購入してみました!感想・レビューはこちら

しつけ方は、間違っていませんか?正しい『愛犬のしつけ方』をマスターしよう!


Copyright (C) 犬と快適生活 All Rights Reserved